一食入魂

自炊ダイエットのすすめ・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・くき茶・コロンビア・ステーキ・生揚げと田作り

久しぶりにカルディに行ったら、ラブラドール脳を刺激されるもの(fake食品)が多くて参った。

いつもなら、OKストアで栃尾油揚げを買うところだが、急に思いついてハナマサ仕様の生揚げをやってみたくなった。

いつものマグカップは300CC、このカップは200CCというところ。最近は、300CCでは飲み切るのが辛く感じていたこともある。

いつもは、予めカットした上で焼いているが、今回は丸ごと焼いてみた。表裏中火で各2分でミディアムレアという最も好みの仕上がりになった。なぜか、数十年も使っていなかったフォークとナイフが台所の目の前にあることに気付いて使ってみたが、ステーキ皿がいまいちなのでカットするのに苦戦して料理鋏も使った。

ハナマサの牛脂2個とバター、塩胡椒、ステーキソース、醤油。

炊飯しなかったのでゼラチンの用意を忘れた。ステーキの時の味噌汁はすごく美味しく感じられる。