東京常備菜ライフ

自炊ダイエットのすすめ・日光浴・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・大紅袍・コスタリカハニー・野草茶・一汁三菜(梅酢)・ベローチェ

さつまいもとにんじんは、明日作る予定の豚バラ根菜煮の材料。にんじんが少し多かった。十六穀米は最近は業務スーパーで買っていたけど、今日は成城石井。同じ十六と言っても微妙に入っている穀物の種類が違っている。

この気が狂いそうな暑さで池上まで実用車で走る気力がすっかり萎えてしまった。

コスタリカハニーは名前のとおりハニーの甘さと土の香りがする豆。

つぶあんは、米粉で作ろうと考えている餅のレシピで使いたくなった。それ以外は余分な買い物だったかもしれない。

豚バラ根菜煮は33日目の今日で終了。このメニューの新記録かも。

梅酢は炊飯の火を止めてから投入してみたが、これで正解かどうかよく分からない。というより、これが梅酢ご飯の味というものがいまいち分かっていない。

フルーツプロテイン・百年紅茶・ラグジュアリブレンド・野草茶・一汁三菜(梅酢ご飯)・サプリのローテーション・スベリヒユの苗・ローズマリー・PePe

NACは続けることにしたけど、LiverReflesh、クランベリーはなくなったら中止、鉄は微妙。一度、血中のフェリチン値を測ってみたい気もする。ルミンAも使い切ったら続けないかも。

これはローズマリーだった。こんなによく知られた花の名前を知らなかったorz

たぶん環八を越えれば畑やスベリヒユのありそうな場所は思い当たるが、最近はこの暑さもあるしそこまで走る気力がない。もう少し暑さに慣れてきたらスポーツ車で行ってみたいとも思うけど。

梅酢は今まで炊飯の時に使って何度か失敗(食べられないほどではないが)しているので、今回は炊き上がりの直前に小さじ3杯ほど加えてみた。このタイミングが難しいので、完全に炊き上がってから加えた方が無難かもしれない。

フルーツプロテイン・班章・エルサルバドルブラックハニー・野草茶・一汁三菜・蓬春雨・クチナシの花・ドトール

これがクチナシの花ということを知らなかった。この公園も、他の公園と同じように伸び過ぎた野草を刈る時期になっているようだ。最近はどこへ行っても刈られていてがっかりすることが多い。

格差社会になっている並行世界の地球の描写がNWOの末路を暗示しているように思える。

フムスだけ少し残ったが、パンなどの小麦製品では絶対に食べたくないので何か料理に使う手を考えたい。

蓬を使った総菜も結構美味しくできた。この組み合わせでは、2回目に作ったスベリヒユが一番美味しかったというより、スベリヒユそのものが美味しかった。

フルーツプロテイン・掛川茶・ブラジルイパネマ・野草茶・一汁三菜・白干し梅完成・ドクダミの保存・北沢川緑道・NAC・ベローチェ

「地球間ハイウェイ」は読み進めていくとさらに先の展開が見えてくるほど記憶に残っている。しかし、今読むと以前とは違う感想になるかも知れない。

以前、摘んできたドクダミの一部を生のままで料理に使っていたが、茶色い部分が急速に広がってきたので捨てざるを得なかった。乾燥させる以外でうまい保存法はないのかと思ったけど、そんなに都合のいいやり方は見つからなかった。しかし、ドクダミはそこら中にあるので葉を1、2枚だけ採ってきて1、2日で使い切ってしまえば良いのかもしれない。

今回は、最初に梅干しにする梅を厳選したので最後まで1個も脱落しなかった。思っていた以上に縮んで小さくなった。

今のところ、菜種油・胡麻油・米油というローテーションにしているが、この暑さでココナッツ油が液体になったのでローテーションに加えても良いかも。

フルーツプロテイン・73棗香厚磚・コスタリカハニー・野草茶・一汁三菜・なめ茸・蛇崩川緑道

赤い方はチェリーセージという花だった。花壇のような場所がけっこうあって、緑道に面している家の人が育てている感じ。

578gの玉ねぎだけ突出して重かった。500gを超えると大きい器を使わないと収まらなくなってしまう。450g前後が丁度いい気がする。

桜でんぶの原料に使う真鱈が500円前後でなめ茸に使うえのきは100円しないのでコスパ的にはなめ茸の方が圧倒的に有利だが、これからもなめ茸と桜でんぶは交互に作るつもり。

昨日から、先日作った田作りを食べ始めたが、今回は理想的な食感に仕上がっていた。前回は、たれを沸騰させる前に乾煎りしたいりこの一部を入れてしまうという失敗をやらかしてしまった。

下馬伊勢屋で買ってきた焼き団子とくず桜は夕食後のデザートとして取ってある。

フルーツプロテイン・川根茶・ラグジュアリブレンド・野草茶・一汁三菜・土用干し・町の公園・ベローチェ

本来は梅雨明けを待って始める土用干しだが、この陽射しならもう始めても大丈夫だろうと思った。夜も出しっぱなしにするやり方もあるようだが、夜露やにわか雨が心配なので夕方は取り込んで朝に出すことにする。梅酢の方は瓶の蓋が閉まっているのでそのまま。

赤と白の花はナデシコ科のスイセンソウで、放任でも育つ丈夫な花ということで児童公園に植えられたのかもしれない。

この米澤製油では、自炊で菜種油、胡麻油、米油をローテーションで使い始めた頃に菜種油を買った記憶があるが、その日付が思い出せない。この大きな缶のなたねサラダ油はオオゼキ成城石井で買えるが、ランクが上の100%国産の菜種油はスーパーなどで見かけたことがない。

フルーツプロテイン・大紅袍・エルサルバドルブラックハニー・野草茶・一汁三菜・大根煮付け・駒沢公園と成城石井

駒沢公園は面積が広いので見どころが多いかもと期待したが、よく刈り取られていていまいちな印象。しかし、見ていない場所も多いのでもっと丹念に見回ればいろいろ見つかるかも。

成城石井柿の木坂店の植栽で葉がスベリヒユに似ていたのは、ツゲ科ツゲ属のボックスウッドという常緑樹で、西洋柘植、須藤柘植という呼び方もあるようだ。

それにしても、今の行動範囲ではスベリヒユが全く見つからない。

オレンジデラウェアの味は名前から受ける印象とはかなり違っていた。渋味のある白ワイン。