東京常備菜ライフ

雑草・野草を取り入れた自炊ライフ・日光浴・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・73棗香厚磚・タンザニア・野草茶・一汁三菜・F&F・そばはちみつ・ドトール

ちょうど、新約聖書外典パウロの黙示録に人を見下していた人間が霊体になった時、天国の門に入れないという話が出ていた。

これまでも特に困ったような症状が出たことはないので、蜂蜜も業スーの安いもので十分と思っていた。ただ、そばはちみつの独特な匂いについての話がカヰフさんのライブで出ていたので、そんなに高くなかったら買おうと思っていた。

フルーツプロテイン・藪北茶・グラーノガテマラ・野草茶・一汁三菜・大根・日光浴と火鉢・PRONTO

弁証法という悪魔の呪文が争いばかりの世界を作った。

火鉢の導入はまだ迷いがある。古い家だが、度重なる増改築で気密性も高くなっていると思うし。最近の家よりは風通しは良いと思うけど。

フルーツプロテイン・大紅袍・モカ・野草茶・一汁三菜・マックブレーン・守屋図書館・イヌホオズキ・ドトール

今日はかなり寒く、引きこもっていてはエアコンを稼働させたくなるので、2時頃に少し家を出て守屋図書館で借りたCDを中目黒図書館で返した。GTプラザでは区内の障害福祉施設の物販の催し物をやっていた。ともかく寒いしエアコンはなるべく使いたくないので、火鉢が欲しくなってきた。

フルーツプロテイン・知覧茶・ハチコーヒーガテマラ・野草茶・一汁三菜・梅酢・野蒜・ブラックペッパー・万能サプリ・ベローチェ

わさび昆布は底の表示を見たけど、昆布とわさびの組み合わせが気に入って買った。

プロテインクエン酸重曹は朝のフルーツプロテイン重曹は夜のうがい、塩化マグネシウムは夕食と朝の頭にふりかけるスギナ茶で使っている。

去年と今年の梅干し作りで出来た梅酢は使い道に困っていた。梅酢ご飯くらいしか思いつかなかったけどうまくできたためしがない。しかし、急に思いついて夕食の玉ねぎ卵スープに使ってみたら相性が良かったので、これからはこの使い方で行こうと思った。

フルーツプロテイン・班章・タンザニア・野草茶・一汁三菜・大根・メンチとコロッケ・銀杏・PRONTO

ここまでは、聖書にもとづいて哲学を批判しているように見えるが、ブルーノ・バウアーがヘーゲル左派の正体を現すのはいつになるのだろう。

ゴーヤは今日は2本買おうと思ったけど当てが外れた。季節外れということなのかも。

フルーツプロテイン・掛川茶・グラーノガテマラ・野草茶・一汁三菜・どんぐりわらび餅・菜の花・宮台真司・ドトール

マッチポンプの図式は今でも変わってない。今は哲学に代わって悪魔に取り込まれた西洋医学。哲学は共産主義メタバースに解消されつつある。

この組み合わせはどんぐりの食べ方として一番美味しかった。どんぐりの風味が味わえる。

日本の哲学者や社会学者の本はあまり読み返す気は起らない。

かなり朝の尿と味が変わっていたのでびっくりした。

フルーツプロテイン・73棗香厚磚・モカ・野草茶・一汁三菜・豚バラ根菜煮・米の凛・ドトール

最初から聖書を引用しまくっていて、キリスト教の立場からヘーゲルを批判しているように見えるので、これのどこがフォイエルバッハマルクスに繋がる青年ヘーゲル派なのかと思えるほどの序になっている。しかし、ようやく当時の教会と国家権力のつながりが見えてきて、ヘーゲル右派が自分たちの学問上の地位を守るために国家(教会)に忖度している様相が浮き彫りになってきた。

とりあえず、にんにくの芽が以前と同じパッケージで売られていることが分かって一安心。

土井善晴は「一汁一菜でよいという提案」を読んで、共感する部分が多かった。特に、自己流で自炊しているひとり者の男にはありがたい。

結局、以前の豚バラ根菜煮とほぼ同じ構成に戻った。しかし、冷凍のカットかぼちゃではないものを使ったのは初めて。これなら綿と種を捨てずに使えるし、4分の1カットで十分な量なので正解だった。

昨日で酒々井の夜明けを飲み終わり、今日は山木屋に行かなかったので、料理酒として買った栃木市北関酒造の大吟醸米の凛を飲んでみた。精米歩合50%は上出来じゃないかと思ったけど、醸造用アルコールを添加しているので純米酒ではない。しかし「もやしもん」にも純米酒が絶対ではないというエピソードがあったので、その点は無問題。しかし、肝心の味は一口目で雑味が来てしまい、あまり上等な味とは言えなかった。マグネシウム棒を入れっぱなしにしていた恩恵もあまり感じられない。