一食入魂

自炊ダイエットのすすめ・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・狭山茶・ドミニカ・栃尾定食7・日光浴

午後もマウンテンで通勤した。日がかなり伸びてきた。

結局、癌にもウイルスに負けない「健康の場」を身体の内側・外側に作り出すための日々の戦いが求められている。特に、東京という大都市に生活していると「病気の場」に引きずり込もうとする環境・誘惑が余りにも多いことを思い知らされる。かと言って、東京から逃げ出すのは違うと思う。

明太舞茸は期待は大きかったけど少し残念。舞茸の部分は満足だが、明太の部分が期待外れ。

フルーツプロテイン・知覧茶・スターバックス・栃尾定食6・日光浴

今日は最低限の日光浴だけで、買物のあてもないので外に出なかった。

MusicBeeは「アルバムのアーティスト」を基準に並び替えられているので、同じアーティストでもエンコードした時のデータ入力次第でバラバラになってしまう。これを修正し始めたのだが多過ぎてきりがない。特に、アーティスト名がちゃんと入力されていないオムニバス的なCDでは「再生中」の画面に警告文が表示されてしまう。これを回避するためにデータ入力を1曲づつやり直したりして時間を取られてしまう。少しづつ根気よくやっていくしかないようだ。

今日から、皮を剥かずに漬けた大根。皮が付いていた方が糠漬けも美味しいことが分かった。

フルーツプロテイン・八女茶・ホンジュラス・栃尾定食5・筍・明太舞茸・レーズン阿波外郎売・日光浴

食に対する考え方で絶対的に正しいものはないと思う。あくまでもこの手の本は参考にしながら、自分で自分にとってベストなことを自炊を通じてやっていくだけ。その結果は、7年続けて身体の細胞が入れ替わった頃に分かってくると思う。

Twitterの不具合なのか、最初の投稿で画像がアップできなかった。

オオゼキで買ってきた筍の水煮を玉ねぎスープに使ってみた。以前根菜煮に使って失敗した経験があったので、しばらく使ってなかった。筍水煮は意外と足が早いので数日中に食べ切る必要がある。

デイリーヤマザキで買ってきた明太舞茸を開封した。このポジション(ふりかけ、きくらげ昆布佃煮など)はいろいろ試してみたい。

フルーツプロテイン・番茶・ローソン・栃尾定食4・デイリーヤマザキ

一日を通じて寒さはそれほど感じなかったが、さすがにこの空模様ではベランダに出る気になれなかった。

フルーツプロテイン・屋久島茶・ドミニカ・栃尾定食3・カナダポーク・リポリシス・藤圭子・日光浴

豚バラブロックと一緒に買おうと思っていた冷凍カットかぼちゃが品切れだった。業務スーパーにもカットかぼちゃ500gがあったが、ハナマサより一つあたりのカットが大きかったので買わなかった。

崎谷博征のプーファフリーを始めとする著作を最初に読んだ時は、自分の今の食事を否定することばかり書かれているように思えていい加減に飛ばし読みしてしまった。しかし、これらの本で主張されていることの本質はそんな表面的な部分に引っかかっていては理解できないんじゃないかと考え直して再読することにした。

フルーツプロテイン・百年紅茶・スターバックス・栃尾定食2・レーズン阿波ういろ・ロード・日光浴

百年紅茶は、今まで飲んできた紅茶とは一味違う不思議な味わいだった。これで、紅茶は日東アールグレイ1つになってしまったが、また違う紅茶を買うかどうか少し考えたい。

ういろ作りに塩を入れ忘れたことに後で気付いた。

ついているのか、ついていないのか訳の分からない忘れものの顛末だった。しかし、ウエストポーチはロッカーに入れたままだったので、職場のミーティングが終わって全職員が帰った後だったら、ポーチに財布と携帯も入れていたし途方に暮れていたと思う。

先日の糠漬け作りで残っていた大根の葉があったので、牛蒡の代りに使ってみた。牛蒡も残り1回分くらい。

フルーツプロテイン・役所印・ホンジュラス・栃尾定食1・栃尾あぶらげ

祐天寺駅前通りのツタヤがいつの間にかマイバスケットになっていたので久しぶりに寄ってみた。

レーズンは阿波ういろに使ってみようと思って買った。胚芽もち麦が目についたので、今食べている胚芽押麦が終わったらやってみようと思った。余計で無意味なスイーツを買ってしまったので、レーズン入り阿波ういろ作りは後日。

コーヒーは専門店の単一の豆と専門店以外のブレンド豆を2種類づつ交互に飲んでいるが、やはり専門店の豆の方が一段上の味だと思う。

ライフの濃厚つゆを最近は煮物に使っているが、やはりフンドーダイ煮物調味料に戻りたくなってくる。ただ、昨日煮付けた大根は非常に美味しく味が浸みこんでいた。

若杉友子の本に書かれていたので、昨日から干し椎茸は水で戻さないで味噌汁を作る時に直接投入している。確かにこの方が歯ごたえもあって美味しい。