東京常備菜ライフ

自炊ダイエットのすすめ・日光浴・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・川根茶・ブラジルイパネマ・一汁三菜・スギナ茶・PRONTO

成城石井の淡路産玉ねぎは確かに高い(4個で1114円)だけど、1回の食事で半分だけ使うので8日分、1日分が140円弱。また、400gクラスの大きい玉ねぎが入手困難だったら、200gクラスが3個入りで200円台の業務スーパーあたりの玉ねぎを買って1日1個使えば良いじゃないかと思った。

菅刈公園で摘んできたスギナが本物かどうか自信がなかったけど、実際にスギナ茶を作って飲んでみたら間違いないと思った。

どうも、都会の公園ではスギナもよもぎも邪魔者扱いされているような気がする。今回、スギナを見つけたのも公園の管理が行き届かない場所で、しかも群生しているわけではなく他の観葉植物の間にしぶとく生き残っているという感じだった。中目黒公園で見つけたよもぎにしても、似たような場所で遠慮がちに生えている感じだった。

パクチーは強烈な香草なので、玉ねぎと卵のスープとは相性が良かった。

スギナ茶を飲んで残った茶葉を豚バラ根菜煮に、よもぎは味噌汁と相性が良かった。スギナもよもぎも今が時期なのである程度確保しておきたいと思うけど、公園の様子から考えるとあまり期待できないかも。