東京常備菜ライフ

自炊ダイエットのすすめ・日光浴・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・番茶・ストリーマー・栃尾定食8・納豆工房せんだい屋・Jolly・スポルティーフ・日光浴

スーパーで買える値段の3倍以上なので、それだけの価値のある納豆なのかどうか、明日になれば分かると思うけど、自分が理解できるかどうか自信がない。

納豆をご飯と一緒に食べない、カレーライスを食べないのはこの本に書かれているように丼物のような「オールインワン」食を避けているからだし、ご飯を第2部で食べるようにしているのはこの本で言われているところの「後食べ」。自分では、この食べ方はご飯と味噌汁が最後に出てくる「旅館式食事法」と名付けていた。

思いついて、明日の米を今までの80gから70gへ10g減、胚芽押麦は7g前後に減量してみることにした。何となく、ご飯の量が少し多い気がしてきたので。しかし、容量を変更すると炊飯する時の水、ゼロ活力鍋の加圧時間も変えなければならないので少し面倒。