東京常備菜ライフ

自炊ダイエットのすすめ・日光浴・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・ほうじ茶・NewCrop有機ガテマラ・栃尾定食8・5回目の歯医者・山形キャラメルサンド・自転車通勤で心不全の危機脱出

コジェルフ(1747-1818)はプラハ近郊ヴェルヴァリ出身で、これまた初めて聴く作曲家だった。ラジオスイスが取り上げるだけあって、熱心なフリーメイソン会士だったようだ。

奥歯の被せ物は上の歯が欠けた時に同時に外れたもので、持ち込んだら簡単に接着してくれた。

OKストアに行ったのはかなり久しぶり。せんだい屋に寄るとどうしてもその隣りにあるデイリーヤマザキに寄ってしまう。

カタログには牛肉とかキッチン用品などもあったが、これを選んでしまった。

この後は何も目的が思いつかないので外に出なかった。

心不全の危機というのは冗談ではなく、自転車通勤を始める直前には足がかなり浮腫んでいた。慣れてきたら九段下まで片道30分程度の通勤距離でも、最初の日は1時間半かかって喫茶店(三番館)で一休みしたが、1時間近く動悸が収まらなかった。2回目からは10分単位で通勤時間が急激に短縮していった。日記には2005年頃から三番館の記載があるが、その前は日記の空白期間でぽっかり穴が開いている。自転車もツバサを知る前だったので、GIANTのマウンテンで通勤していた。

今日は、今までで一番納得できる五分搗き米の炊き上がりになった。玄米でなければ歯には影響が感じられないので、明日は三分搗きにする予定で精米と水洗いは完了した。