東京常備菜ライフ

雑草・野草を取り入れた自炊ライフ・日光浴・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・ほうじ茶・メキシコ・栃尾定食7・またヤマザキ・日光浴と読書

Johann Carl Eschmannという作曲家もピアニストのJeremy Filsellも初めて聞く名前で曲自体も新鮮な響きに感じたので、アマゾンで検索してこのCDを買ってしまった。

ヤマザキのこのタイプのシベリアは、以前はデイサービスのおやつとして提供することがあった。しかし、今は送迎だけの勤務なのでどんな食事や間食を提供しているのかは分からない。

2006年頃、祐天寺裏にフレールハセガワというパン屋があって、そこのシベリアは三角でボリュームもたっぷりだった。その後、気付いたらそのパン屋は廃業し、今はデイサービス(レコードブック)になっている。

一昔前の探偵小説というより、テンポがゆっくりしていて退屈で眠くなってくる。今日も後半の20分くらいは昼寝タイム。