東京常備菜ライフ

自炊ダイエットのすすめ・日光浴・図書館・音楽・読書・フラッシュライト(flashlight)・電池・LED

フルーツプロテイン・屋久島茶・上島珈琲店・栃尾定食2・田作り・日光浴・ダイナモ狂い

鍋は商店街の金物屋で買おうと思ったけど、7、8000円は高い。ライフに行ったら2000円台で買えた。330gのカタクチイワシを乾煎りするのに丁度いい大きさで、田作りの調理後も全くこびり付きがなく楽に洗えた。

XMーL2のVfは3V程度で、電流は3A位まで平気で流せるが電圧の方はそういう訳にも行かないようだ。そのへんの理論がさっぱり分かってないのでこんなものに手を出してしまった。CreeではXHP70には9Vや12Vバージョンもあるらしいが、それに替えれば回路も見直しが必要になってくるだろうし、電気の素人がそこまで手を出すべきじゃないと思った。

それにしても、博物館がやれそうなくらいダイナモを集めまくってしまった。

酒井酒造の五橋はまったりとした甘みがあって好みの味だった。お茶も日本酒も西へ行くほど甘くなるのだろうか。お茶屋さんで聞いたら、農園によっても違うし一概に言えないと言われてしまったけど。